善いこと良いもの-エコロジー、社会編

Better World, Better Life

このブログにいらした方は 是非毎回

クリック募金のページにも いらしてみてください

クリックするだけで 企業や団体が 世界各地に寄付してくれます

世界の誰かが少し助かり あなたの愛がちょっと増えます ☆


クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金

 

各記事下のAdsリンククリックによる収益は

改善活動資金に充てられます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

携帯電話に健康リスク--ピッツバーグ大学

ピッツバーグ大学がん研究所の警告。

 

「7月23日、携帯電話の長期にわたる頻繁な利用が、

身体に有害な影響を与える可能性があるとの勧告を発表した。」

 

「ピッツバーグ大学が提唱する10カ条の勧告の概要は以下のとおり。

 

1.児童には緊急時以外携帯電話を使用させない。

胎児や児童の発達中の器官は、電磁場に影響を受ける可能性が高い

 

2.携帯電話を使う際、できるだけ身体から離して使う。

スピーカーフォンやBluetoothヘッドセットを使えば、磁場の影響は100分の1以下となる

 

3.他人を電磁場にさらさないよう、公共の場での使用を避ける

 

4.常に身体に接触した状態で持ち歩かない。枕の下や枕元に置かない

 

5.持ち歩くときはキーパッド部分を身体側に向け、背面を外にする

 

6.携帯電話で長話をしない

 

7.通話の際、携帯電話を当てる側を定期的に切り替える。

相手が電話を取るまで耳から遠ざけておく

 

8.電波が弱い場所、また車や電車での移動時には使わない。

携帯端末が繰り返し新しいアンテナに接続しようとするため、電磁場が強くなる

 

9.通話よりテキストメッセージやメールを使う

 

10.SAR値(Specific Absorption Rate。人体に吸収される電磁波の量を表す値)

の低い携帯端末を選ぶ」

 

先日書いたようなことが来ましたね。

WILLCOMにとってはチャンスか。

 

科学が害を証明できるまで害を信じずに 

 

もし健康を損ねても

 

誰も責任をとってはくれません。

 

元記事

[ 2008/07/28 ] | その他エコロジー | TB(0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoikotoyoimono.blog46.fc2.com/tb.php/107-2802e010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

tsuuro

Author:tsuuro
このブログは、善いこと・良いもの・エコロジーなどの情報の通路です。ちょっとだけスピリチュアルなことも。
地球をもっと良い場所にしましょう。
良いことは周りにどんどん伝えてくださいね。

カテゴリー

このブログを
QRコード

QR

ブログ村クリック

こちらにも日々広めてね

にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dance & Clock

世界に愛を

 

 

ナノカーボン 塗るだけで電気代節約

家中の電気製品や車・バイクを改善

一度塗るだけで効果が持続    当ブログ”その他エコロジー”に記事あり

ベストセラー
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。