善いこと良いもの-エコロジー、社会編

Better World, Better Life

このブログにいらした方は 是非毎回

クリック募金のページにも いらしてみてください

クリックするだけで 企業や団体が 世界各地に寄付してくれます

世界の誰かが少し助かり あなたの愛がちょっと増えます ☆


クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金

 

各記事下のAdsリンククリックによる収益は

改善活動資金に充てられます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

地球危機2008の内容 3

○日本の食糧廃棄の舞台裏


・横浜市食品リサイクル加工センターの映像。
スーパーや百貨店から出た、まだ食べられる食料が

家畜の飼料にリサイクルされる。
飽食の時代。

 

・日本の食糧廃棄量は年間1900万トン。
日本は食生活の6割を輸入に頼っている。

 

・閉店時間を過ぎたスーパーの映像。

賞味期限を過ぎた、まだ食べられるおかずや寿司などが

廃棄されている。

 

・日本食品衛生協会食品衛生研究所 亀井俊郎さん

「海外は完全に腐って食べられないところが

(賞味)期限表示の最終となっている。

日本の場合は、それのかなり前の段階で

(賞味)期限表示を設定している。」

 

・食糧品の大量廃棄と賞味期限の短さは密接に関係。
廃棄メーカー側の思惑も隠れている。

 

・食品問題評論家 垣田達哉氏

「メーカーは賞味期限を自由に設定できる。

賞味期限を短くするほど、消費者はその期限までに食べようとする。

ところが短いので食べきれないので捨てる。

ところがその商品が欲しいのでまた買ってくれる。

メーカーは儲かる。

ー>大きな廃棄が生まれる。」

 

 

☆アスパラガス農家の映像

アスパラガスには厳しい出荷規格がある。

規格外のものは畑に捨てられている。

そちらの方がおいしいかも知れないのに。


流通の利便性、パッケージの統一など、物流側から考えられたシステム。

 

・JA三次 営農経済部 営農指導課の話

「店頭に並べられる場面においては、同一の規格品をきれいに並べて、

買いやすさや美しさがアピールできるのでメリットがある」

 

規格外品を市場にのせない理由は?という質問に対して

「市場におけるニーズや販路がなく、最終的には農家のメリットにならない。」

 

・12種類の野菜を育てている農家、加藤康晴さんの映像。

規格外の野菜を独自にさばいている。


地元のスーパー ”フレスタ三次店”にもうけられた

”ふぞろい市場”というコーナーに、規格外の野菜を並べ、

通常の3割引程度で販売。

12の農家で切り盛り。

買い物上手な主婦に支持されている。

加藤さん「作ったものからは少しでも収入を得たい」

買いに来た人にも、規格品の棚より規格外品の方が人気。


農家のニーズと消費者のニーズ、

両者の本音がうまく共存している。

 

日本の食糧自給率は39%。私たちはいったいどこで道を誤ったのか。  

[ 2008/07/13 ] | その他エコロジー | TB(0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoikotoyoimono.blog46.fc2.com/tb.php/75-4f0518c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

tsuuro

Author:tsuuro
このブログは、善いこと・良いもの・エコロジーなどの情報の通路です。ちょっとだけスピリチュアルなことも。
地球をもっと良い場所にしましょう。
良いことは周りにどんどん伝えてくださいね。

カテゴリー

このブログを
QRコード

QR

ブログ村クリック

こちらにも日々広めてね

にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dance & Clock

世界に愛を

 

 

ナノカーボン 塗るだけで電気代節約

家中の電気製品や車・バイクを改善

一度塗るだけで効果が持続    当ブログ”その他エコロジー”に記事あり

ベストセラー
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。